危機関連保証の指定期間が延長されています。

更新日時:

新型コロナウイルス感染症に係る危機関連保証の指定期間が、令和3年12月31日まで延長されています。

-くわしくは中小企業庁ウェブサイト

※認定書の有効期限は認定の日から30日です。認定書の有効期間内に、金融機関または信用保証協会へ危機関連保証の申込みが必要であり、さらに指定期間内に融資実行を受けることが必要です。

このページを印刷する