健康被害が起きた場合の被害救済制度について

更新日時:

【ワクチンの安全性と副反応について】

 ワクチン接種後に、ワクチン接種と因果関係がないものも含めて、接種部位の痛みや頭痛などの事象、また、まれな頻度でアナフィラキシー(急性アレルギー反応)が発生したことが報告されています。
 詳しくは、厚生労働省の新型コロナウイルスに関するQ&A「ワクチンの安全性と副反応」をご覧ください。

< ワクチン接種に関するコールセンター >
厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター
 電話  : 0120-76-1770
受付時間 : 9:00~21:00

秋田県新型コロナワクチン相談センター(医学的知見が必要となる専門的な相談等)
 電話  : 0570-06-6567
受付時間 : 9:00~17:00(土曜・日曜・祝日を除く)

【健康被害が起きた場合の被害救済制度について】

 新型コロナワクチン接種により、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。詳しくは、こちらをご確認ください。

このページを印刷する