妊婦及び配偶者(パートナー)の方々へ

更新日時:

 現在全国的に新型コロナウイルス感染が拡大しており、妊婦への感染例も多数報告されています。これを踏まえ、にかほ市では下記のとおり配慮します。

◎妊婦及び配偶者(パートナー)が接種を希望する場合には、にかほ市ネウボラあのね(金浦保健センター)☎38-4200まで電話連絡をお願いします。

 接種を希望しない場合、もしくは9月1日号の広報折り込みに掲載の方法で申し込む場合は電話連絡はいりません。


【接種を希望される場合は、以下の点にご留意ください】
1.新型コロナワクチン接種を希望される方は、妊婦健診先の医師に必ず新型コロナワクチン接種の相談をしましょう。
2.医師の相談・説明を受け、接種を希望される場合は、新型コロナワクチン接種の予診票には「現在妊娠している可能性はありますか。または授乳中ですか」という質問がありますので、「はい」にチェックをし、接種会場で健診先の医師に確認済みであることを伝えましょう。
3.接種後1週間以内に必ず妊婦健診を受診しましょう。
4.接種後に腹痛や出血、胎動減少などの症状があれば、すぐに妊婦健診先の病院を受診しましょう。
5.妊婦のパートナーは、家庭内での感染を防ぐためにワクチン接種をすることをお勧めします。

日本産婦人科学会・日本産婦人科医会・日本産婦人科感染症学会共同指針(R3.8.14発表)より抜粋

このページを印刷する