【紛失・転入・住所地外接種】接種券の再発行、住所地外接種届出

更新日時:

紛失による再発行申請と転入に伴う接種券の発券申請について

 新型コロナワクチン接種をするためには接種券が必要です。「接種券の紛失」等による再発行、「転入」等による発券希望は、新型コロナウイルスワクチン接種推進室への窓口申請又は電子申請が必要です。

◎【必要書類】
本人確認書類(運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード等)
※転入者で過去に新型コロナワクチンを接種したことがある方は、過去のすべての接種歴のわかる物(接種済証等)をご持参ください。
◎【申請場所】
①新型コロナウイルスワクチン接種推進室(にかほ市総合福祉交流センター スマイル内)
②金浦保健センター
③象潟保健センター
◎【受付時間】
8:30 ~ 17:15(平日のみ)
◎【発行方法】
(再発行)申請窓口で当日中に発行します。
(転入者)当日の発券はできません。申請日の翌日以降に郵送されます。
【電子申請】
スマートフォンまたはパソコンで電子申請をお願いします。 → 申請はこちら

【住所地外接種】 申請に関して

 新型コロナワクチンは原則、住民票のある市町村で接種を受けることとなっています。しかし、下宿中の人や単身赴任中の人など、やむを得ない事情がある場合には、住民票のある市町村以外でワクチン接種を受けることができます。
 下記の対象に当てはまる方は、接種を行う市町村に届出を行うことで、住民票のある市町村以外でワクチンの接種を受けられます。
※場合によっては、医師に申告を行う事等により、申請を省略して接種を受けることができます。

◎にかほ市に住民票がある方で他市町村での接種を希望する場合
接種を希望する市町村へ届出を行う(※届出手続きは各市町村で異なります)
◎にかほ市以外に住民票のある方でにかほ市での接種を希望する場合
仁賀保保健センター窓口にて届出手続きを行う

【必要書類】
本人確認書類、住所地より発券された接種券
【申請場所】
仁賀保保健センター
【受付時間】
8:30 ~ 17:15(平日のみ)

対象(住民票のある市町村以外でワクチン接種ができる方

1.出産のため里帰りしている妊産婦
2.単身赴任者
3.遠隔地へ下宿している学生
4.DV、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
5.入院・入所者(※申請を省略できる)
6.基礎疾患を持つ者がかかりつけ医の下で接種を受ける場合(※申請を省略できる)
7.災害による被害にあった者(※申請を省略できる)
8.拘留又は留置されている者、受刑者(※申請を省略できる)
9.通所による介護サービス事業所等で接種が行われる場合における当該サービスの利用者(※申請を省略できる)
10.コミュニケーションに支援を要する外国人や障害者等がかかりつけ医の下で接種する場合(※申請を省略できる)
11.副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合(※申請を省略できる)
12.市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合(※申請を省略できる)
13.国又は都道府県等が設置する大規模接種会場等で接種を受ける場合(会場ごとの対象地域に居住している者に限る)(※申請を省略できる)
14.職域接種を受ける場合(※申請を省略できる)
15.船員が寄港地等で接種を受ける場合(※申請を省略できる)
16.複数市町村が連携して広域で接種体制を構築する場合(※申請を省略できる)
17.市町村が他市町村の住民の接種の受け入れを可能と判断する場合(※申請を省略できる)
18.その他やむを得ない事情があり住民票所在地外に居住している者
19.その他市町村長が真に必要と認める場合

このページを印刷する