十分な換気の実施について

更新日時:

新型コロナウイルス感染症の新規感染者が急増している状況を受け、秋田県新型コロナウイルス感染症対策本部より、エアロゾル感染防止のための十分な換気の実施について注意喚起がありましたので、お知らせします。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

○各種事業所、高齢者施設、病院、学校、児童関連施設等(いずれの施設もそのロッカールームや食堂を含む)においては、同一空間(部屋)に多くの人数が滞在するような場合や、天井が低いなど狭い空間(部屋)にいる場合に感染リスクが高まることから、こまめに多くの窓を開けるなどによって、完全に外気と入れ替わるようにすること。

○換気機能のない冷暖房設備(循環式エアコン)等を使用している施設等においては、厚生労働省のリーフレット『熱中症予防に留意した「換気の悪い密閉空間」を改善するための換気の方法』を参照し、換気を行うこと。
 →厚生労働省リーフレット

このページを印刷する