医療のひっ迫を回避するためのご協力について

更新日時:

令和4年12月7日開催の秋田県新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、医療のひっ迫を回避するための県民への協力依頼について、次のとおり発表されました。皆さまのご理解とご協力をお願いいたします。

【医療のひっ迫回避にご協力ください】
発熱患者が多く生じても、新型コロナの重症者や重症化のリスクを抱えた方へ必要な医療が適切に提供されるよう、次のことにご協力くださるようお願いします。
 ・感染に備えて、事前に検査キット・薬などを準備、相談先などを確認
 ・重症化リスクの低い方は自己検査を
 ・体調の悪化等により受診を希望する場合は事前に連絡、できるだけ平日の日中に受診
県民の皆様にご理解とご協力をお願いするため、これを「医療ひっ迫宣言」とします。
お願いの詳細については、次のダウンロードファイルをご覧ください。

 →医療のひっ迫を回避するために 県民の皆様へのお願い

このページを印刷する